最安値 ブレーキホースキット フロント SWAGE-LINE スウェッジライン 【メーカー在庫あり】 01年-11年 JP店 CAF310 クリア メッキ TDM900-ブレーキホース・ケーブル

重要なお知らせ

News & Topicsニュース & トピックス

  • 『SUDAchi Project NEWS Letter No.11』を発行しました

  • ヴェルサーチ VERSACE レディース腕時計 ミニ ヴァニティ 27mm ブラック×シルバー VEAA00118 | xcp1 ブランド

    ~美来創生みま学講座~「安楽寺の古文書を読む―『東光寺一件』文書を読む-」を実施しました

  • 三協アルミ エクモアX6型門扉 門柱タイプ 0710 両開き MEX-6
  • 人間健康科食物栄養専攻 「令和元年度 卒業実験発表会」を開催しました

  • 【メーカー在庫あり】 スウェッジライン SWAGE-LINE フロント ブレーキホースキット 90年-99年 CBR250RR メッキ クリア CAF003 JP店
  • 2020年02月04日

    「第13回徳島乳幼児・児童教育実践研究大会」を開催しました



  • スウェッジライン SWAGE-LINE フロント ブレーキホースキット
    01年-11年 ヤマハ TDM900
    05年-11年 ヤマハ TDM900A

    ・ブレーキホースは10mm単位の延長指定が出来ます。最長1500mmまで延長可能(価格は変わりません)
    ・ご注文時に「マスター側ホース100mm延長、キャリパー側ホース50mm延長」等を備考欄に記入してください。
    ・キャンセル・交換・返品については、承れませんので予めご了承願います。

    ※ABS車は適合不可
    ホース色:クリアコーティング
    ホース素材:ステンレスメッシュ
    バンジョー色:メッキ
    バンジョー素材:アルミ
    フルード:有り(200ml付属)
    取り廻し:ノーマル
    ホース1:[20°バンジョー]+ストレートフィッティング-ストレートフィッティング+[ストレートバンジョー]/810[850]mm
    ホース2:[20°バンジョー]+ストレートフィッティング-ストレートフィッティング+[ストレートバンジョー]/860[900]mm
    ボルトピッチ:マスター側:1.25(ダブル)、キャリパー側:1.25(シングル)x2

    【付属品】
    ホース(フィッティング付き)
    バンジョーアダプター
    バンジョーボルト
    クラッシュワッシャー
    ブレーキフルード
    エア抜きホース
    ホースセパレーター(一部除く)
    汎用取扱説明書
    製品保証書

    【スウェッジラインの特徴】
    10年以上の実績と日本製の高い品質、安全性を誇るブレーキホースです。
    鈴鹿8時間耐久ロードレースで4位入賞実績のあるレーシングチーム「パンテーラ」が、歴代マシンにスウェッジラインを装着。
    MotoGP Moto2クラスで活躍するモリワキエンジニアリング製のMD600も、スウェッジラインを採用しています。
    最高峰のレースで磨かれた品質と信頼性の高さが特徴です。
    スウェッジライン独自のカシメ部を覆うスカート&ダンパー構造で根元からの折れ曲がりを防ぎます。
    純正と同じ信頼のカシメ方式を採用し継ぎ目の精度・安全性を飛躍的に向上させています。
    線径や編み方にもこだわったステンレスメッシュでカバーされたテフロンホースが、膨張による液損をシャットアウトし、抜群のブレーキタッチを実現。
    特注のPVCコーティングにより損傷や汚損からホースを守ります。
    オリジナリティを演出する8色のホースエンドと2タイプのホースカラーで、16パターンのホースをラインナップ。
    先端パーツが脱着可能で取付が簡単でカスタムにも対応が容易です。
    ハンドル交換やブレーキカスタムにもホースの延長で対応可能。
    JIS規格(引張、破裂、耐圧、ホイップ)クリアの高い安全性を誇ります。
    道路運送車両保安基準適合品。車検対応品です。
    ※製品の取り付けは必ず説明書の指示に従い、自動車分解整備事業における認証工場で行ってください。

    CAF310
    JP店

Event & Informationイベント & インフォメーション

Admission入試情報

academics学部ナビ

amelie mon chouchou Priere K18PG 誕生石ベビーリングネックレス (5月)エメラルド_送料無料

PICKUP CONTENTS

四国大学の旬な情報や取り組みをご紹介します。

Page Top